京セラ丸善、医療機関向け栄養給食管理システムの最新版

 京セラ丸善システムインテグレーション(東京都港区)は11月28日、これまで1600以上の医療機関・施設に導入実績がある栄養給食管理システムの最新版「MEDIC DIET(メディック・ダイエット)Ver.7」を発売したと発表した。

 「MEDIC DIET Ver.7」は、個人の栄養管理の充実を図る機能として「栄養管理実施加算対応」機能などを標準で搭載し、高度な栄養ケアの実現を補助するだけでなく、今後、多様化していく管理栄養士の業務の簡素化を図ることが可能という。

 最新版で加えられた主な機能は、メニュー画面に「カテゴリ毎の切り替えができるタブ機能」「ガイドメッセージ機能」「セキュリティ強化のためのログイン機能」などが加わっている。動作環境は、サーバOS:Windows Server 2003、DBMS:Oracle10g、クライアントOS:WidowsXP(推奨)。各メーカーの電子カルテ、オーダリングシステムとの連携可能。同社では「個人の栄養管理機能の充実によって、満足度の高い患者サービスを提供できる」としている。

 京セラ丸善では「MEDIC DIET Ver.7」を、医療関連市場において全国12拠点のサポート体制のもと、販売を展開する。今後3年間で600機関・施設へ納入し、売上高12億円を目指す。

■京セラ丸善システムインテグレーションのWebサイト
http://www.cd.maruzen.co.jp/kmsi/

MEDIC DIET Ver.7 の新メニュー画面

MEDIC DIET Ver.7 の新メニュー画面

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 認知症ではないと診断した患者が事故を起こしたら医… プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:393
  2. 免許更新の認知症診断に医療機関は対応できるか リポート◎3・12道交法改正で対象者は年間5万人 FBシェア数:94
  3. 言葉の遅れに「様子を見ましょう」では不十分 泣かせない小児診療ABC FBシェア数:121
  4. 院長の「腹心」看護師の厳しすぎる指導で退職者続出 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:4
  5. 「在宅患者への24時間対応」はやっぱり無理? 日医、かかりつけ医機能と在宅医療についての診療所調査結果を公表 FBシェア数:45
  6. 医療過失の95%を回避する術、教えます 記者の眼 FBシェア数:93
  7. 検査キットに振り回されるインフルエンザ診断 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:574
  8. 58歳男性。口唇の皮疹 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  9. 「認知症の診断=絶望」としないために インタビュー◎これまでの生活を続けられるような自立支援を FBシェア数:59
  10. 「名門」を出てもその先は自分次第 木川英の「救急クリニック24時」 FBシェア数:176