オムロンヘルスケア、携帯心電計の医療向けモデルを発売

 健康医療機器・サービスを手掛けるオムロン ヘルスケア(京都市右京区)は11月26日、動悸や胸の違和感など自覚症状時の心電図を簡単に記録することができる携帯心電計の新商品として、医療現場で使いやすい機能を充実させた医療向けモデル「携帯心電計HCG-901」を11月30日から発売すると発表した。同社の医療機器販売会社であるオムロン コーリン(東京都文京区)を通じて販売する。

「携帯心電計HCG-901」

「携帯心電計HCG-901」

 「携帯心電計HCG-901」は、個人向けモデルの従来機種(HCG-801)に、医療現場で使いやすい機能を充実させた。従来機種の見やすさを重視した波形表示や、操作性を考慮した形状などの基本性能に加え、記録時の自覚症状の有無を入力できる機能や最大で従来機種比6倍の180秒まで記録できるなど、医療現場に則した機能を付加した。また、「外部電極」を付属し、往診時や記録姿勢を保つのが困難な3分間記録や、高齢者の心電図記録時も可能とした。

 携帯心電計は、自覚症状時の心電図を記録できるので、これまで12誘導心電図検査(横になった状態で両手、両足と胸部6箇所に電極をつけて記録)やホルター型心電検査(患者が携帯して心電図を24時間連続して記録)では症状が捉えきれなかった患者や、発作頻度が少ない患者の心疾患の早期発見や診療に役立つという。

 同社は12月にも、医療従事者向けに機能を強化した専用の「判読支援ソフト」を発売する予定。患者IDごとのデータ管理や波形データごとに診断結果などをメモとして保存できる機能のほか、自覚症状の有無による並べ替え機能など、診療結果の管理などに役立つ機能を持つという。

■問い合わせ
オムロン ヘルスケア お客様サービスセンター
0120-84-6606(心電計専用)
Webサイト:http://www.healthcare.omron.co.jp/


ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 患者が増えない… 院長が突き止めた原因とは 診療所経営駆け込み寺 FBシェア数:1
  2. 「運転禁止薬」の運転一律規制はおかしい 学会トピック◎第8回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会 FBシェア数:389
  3. いつまでも症状が長引く感染性腸炎の正体 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:161
  4. ついに登場!希釈式自己血輸血 リポート◎自己血輸血に3つ目の柱、手術当日でも可能な新手法 FBシェア数:220
  5. 70歳男性。主訴:全身の掻痒感と褐色尿 総合内科BASICドリル FBシェア数:1
  6. オペ室マジック 病院珍百景 FBシェア数:0
  7. 便潜血陽性者は早めに内視鏡検査受けるべき JAMA誌から FBシェア数:100
  8. 「酸味が嫌い」な患者のBMIとHbA1cは高い 学会トピック◎第60回日本糖尿病学会年次学術集会 FBシェア数:9
  9. エレベーター横のモニターが医師の事務負担減 特集◎医師こそ働き方改革を《事例−1》 FBシェア数:165
  10. 一期一会の患者でも経過に注目してみよう! 画像診断大国の若手医師へ FBシェア数:33