ヴァイタス、地デジ対応のベッドサイドモニターを発売

 医療施設のコンサルティング・情報処理などを手掛けるヴァイタス(東京都文京区)はこのほど、地上波デジタル放送に対応したベッドサイド用の15.4インチワイド液晶テレビモニターを発売すると発表した。

 地上波デジタル/アナログチューナーを搭載した同液晶モニターは、パソコン接続端子も備えており、パソコン画面をXGAの解像力で表示することができる。また、RS-232Cによるリモート制御機能を搭載しており、電源や入力の切り替え、テレビチャンネル及び音量の調節まで、セットトップボックスやパソコンから安全にコントロールすることができるという。

 価格は、5万9800円。2008年には地上波デジタルと、BS/CSチューナーの両方に対応するモデル(同6万4800円)を発売する予定という。







ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 勤務先が急性期医療を縮小、転職に動く医師たち 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:3
  2. 職員を信頼し、任せすぎた院長の不覚 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:1
  3. 胃穿孔でショック死、開腹の決断の遅れを認定 判例に学ぶ 医療トラブル回避術 FBシェア数:3
  4. 結核?まさかね〜 いや、でも… わかる!院内感染対策 FBシェア数:141
  5. ドタバタの延期から1年、新制度はどうなった? シリーズ◎どうなる新専門医制度 FBシェア数:95
  6. バリウム検診で「要精検」と言われる患者 胃カメラのおいしい入れ方 FBシェア数:54
  7. 初めてのレセ請求、期限間際に思わぬ問題が発覚 開業の落とし穴 FBシェア数:3
  8. 総合診療の研修プログラム、いまだ定まらず シリーズ◎どうなる新専門医制度 FBシェア数:100
  9. 米国の人工膝関節全置換術は適応を見直すべき BMJ誌から FBシェア数:66
  10. ナースが女になる瞬間? 病院珍百景 FBシェア数:13