Microsoft、タイの医療関連ソフトウエア・ベンダーを買収へ

 米Microsoftは、医療機関向け健康情報システムなどを手がけるタイのGlobal Care Solutions(GCS)のソフトウエア、知的財産、その他の資産を買収することで合意した。Microsoftが現地時間10月29日に発表した。買収金額などの詳細は明らかにしていない。GCSの買収により、医療関連ソリューションの拡充を狙う。

 GCSは、バンコクを拠点とし、医療機関におけるワークフロー、請求、法令順守、医療記録などを効率的に管理するソリューションを提供する企業。バンコクにある国際的な医療機関であるBumrungrad International Hospitalとの協調を通じて、エンド・ツー・エンドのシステムの設計および開発を手がけている。Bumrungradには、190カ国から年間約 120万人の患者が来院しており、GCSのシステムを使ってスケジュールや医療記録の管理、複数言語に対応しているという。

 買収後、GCSの従業員はMicrosoftのHealth Solutions Groupの所属となる。MicrosoftはBumrungradと提携し、引き続き技術の調整や向上に向けて協力していく。

 米メディアの報道(InfoWorld)によると、Microsoftが過去13カ月間に買収を発表した医療関連ソフトウエア・ベンダーは、GCSが3社目になるという。










ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. これだけは知っておきたい「改正道路交通法」 プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:177
  2. 安易な食物除去はNG、湿疹の管理も忘れずに インタビュー◎「食物アレルギー診療ガイドライン」改訂のポイント FBシェア数:539
  3. 国際医療福祉大学医学部の志願者倍率は27.7倍 昨年開学した東北医科薬科大学を大幅に上回る人気 FBシェア数:319
  4. 1日で299人、悪夢のような銃創ラッシュ 国境なき医師団が見た世界の医療現場 FBシェア数:112
  5. 「ネットは仕事に悪影響」と電カル未導入の病院 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:65
  6. 往診に行ったら仏壇をチェック!? Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:152
  7. 意外と知らない看取りの手順 平方眞の「看取りの技術」 FBシェア数:67
  8. 第7次医療計画の作成指針案が了承 シリーズ◎2018診療・介護報酬同時改定 FBシェア数:2
  9. インフルエンザ、推計患者が100万人に迫る インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:228
  10. ニボルマブは進行胃癌の3次治療として有効【ASC… 日経メディカルOncologyニュース FBシェア数:31