富士通コンポーネントとワコム、コンピューターを遠隔操作できるソリューション

 富士通コンポーネント(以下、FCL)とワコムは9月11日、FCLの高解像度モニタコンソール延長遠隔ユニット「Cat5(キャットファイブ)エクステンダー」(※注1)を介して、ワコムの液晶ペンタブレットとパソコン・サーバー・ワークステーション本体を最大300m離れた地点から操作できるソリューションを開発し、9月下旬から発売すると発表した。

 通常、コンピューターにディスプレイを接続して表示させる際、ケーブルを長くすると画像が劣化し、正常に表示さず、またペンタブレットやキーボード、マウスの信号も同様で、正常な性能を発揮しにくい。

 今回、両社が発売するソリューションは、液晶ペンタブレットとコンピューターの間に「Cat5エクステンダー」の送・受信ユニットを挿入し、FCLが提供する汎用の「Cat5E UTP」ケーブルで接続することで、液晶ペンタブレットとコンピュータの距離を最大300mまで延長しても、アプリケーションのデータ操作、手書き入力ができるようにしたという。両社は医療分野で電子カルテやさまざまな機器の普及に伴って液晶ペンタブレット導入が広がると見込んでおり、このソリューション提供を契機に新規・既存顧客への販売拡大を狙う。販売価格は1システム20万円〜の予定。

注1:Cat5エクステンダー
 高解像度モニタコンソールをSXGA(1280×1024ドット)で300mまで延長接続可能とした遠隔ユニット。専用ケーブルの交換のみで、PS/2、PC USB、Sun 8ピン、Sun USBの本体と接続できる。FCLでは、マウスとモニターを延長する機種と、オーディオやタッチパネルも延長できる機種を用意している

富士通コンポーネントの報道資料へ

ワコムの報道資料へ



ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. これだけは知っておきたい「改正道路交通法」 プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:40
  2. 「ネットは仕事に悪影響」と電カル未導入の病院 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:62
  3. 往診に行ったら仏壇をチェック!? Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:151
  4. 1日で299人、悪夢のような銃創ラッシュ 国境なき医師団が見た世界の医療現場 FBシェア数:70
  5. 意外と知らない看取りの手順 平方眞の「看取りの技術」 FBシェア数:66
  6. 安易な食物除去はNG、湿疹の管理も忘れずに インタビュー◎「食物アレルギー診療ガイドライン」改訂のポイント FBシェア数:537
  7. 超高層老人ホーム、救命はどうなる? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:275
  8. 「気流制限がない」気腫肺、見過ごされている潜在的… Dr.倉原の呼吸器論文あれこれ FBシェア数:3
  9. 「25分」のカンファレンス準備時間が「0分」に リポート◎京大病院が進めるICT業務効率化(2) FBシェア数:268
  10. ミトコンドリア移植で遺伝病を予防できるか? NEJM誌から FBシェア数:44