Microsoft、医療ソフト向けインタフェース「CUI」を公開

 米Microsoftは米国時間9月10日、医療ソフトウエア向けインタフェース「Microsoft Health Common User Interface(CUI)」を発表した。同社プラットフォームおよび.NET Framework向けの参照インプリメンテーションと、他のソフトウエア技術に実装するためのガイダンスを提供する。これらは、Webサイトから無料でダウンロード可能。

 Microsoftによると、同インタフェースを医療ソフトに導入すると、画面表示と操作が画一化されるため、患者名、投薬量、日付などの情報が見やすく操作も簡単になるという。これにより、「情報参照の手間やミスを低減し、医療施設における患者の安全性と治療効率が向上するほか、ソフトウエア使用のトレーニングおよびサポート費用も削減できる」(同社)。

 CUIは、Microsoftと英国民健康保健サービス(NHS:National Health Service)が2年をかけて共同開発した。すでにNHSで導入し、「医師がソフト操作にわずらわされず治療に専念できるなどの効果を上げている」(NHSのインフラ担当ディレクタ、Mark Ferrar氏)。

 Microsoftは、世界の医療サービス向上を目指し、今後も幅広いコミュニティと協力しながらCUIのガイダンスおよびツールの開発を継続するとしている。(ITPro

Microsoftの発表資料へ

Microsoft Health CUIのページ

Microsoft Health CUIのページ(http://www.mscui.net/)

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師のあこがれ? 「ブラックカード」の魅力 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:1
  2. 70歳代男性。残尿感 日経メディクイズ●腹部エコー FBシェア数:2
  3. 山梨市長逮捕で「医学部裏口入学」を考える 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:37
  4. 女子マネ死亡…AEDを巡る論争に言いたいこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:710
  5. インスリンの2回打ちって、もう古い? シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:104
  6. 特集「『説明したのに敗訴』のなぜ」が生まれたわけ 編集会議 on the Web FBシェア数:124
  7. 起立性低血圧は立って1分以内に測定すべき JAMA Internal Med誌から FBシェア数:108
  8. 急激な腎機能低下を一過性と侮るな トレンド◎急性腎障害(AKI)診療ガイドライン発行 FBシェア数:156
  9. 「説明を尽くしたのに敗訴」のなぜ 特集◎医療訴訟の落とし穴《動向編》 FBシェア数:511
  10. 医局に入ったら生涯収入が減るものと覚悟せよ Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:161