Microsoft、医療ソフト向けインタフェース「CUI」を公開

 米Microsoftは米国時間9月10日、医療ソフトウエア向けインタフェース「Microsoft Health Common User Interface(CUI)」を発表した。同社プラットフォームおよび.NET Framework向けの参照インプリメンテーションと、他のソフトウエア技術に実装するためのガイダンスを提供する。これらは、Webサイトから無料でダウンロード可能。

 Microsoftによると、同インタフェースを医療ソフトに導入すると、画面表示と操作が画一化されるため、患者名、投薬量、日付などの情報が見やすく操作も簡単になるという。これにより、「情報参照の手間やミスを低減し、医療施設における患者の安全性と治療効率が向上するほか、ソフトウエア使用のトレーニングおよびサポート費用も削減できる」(同社)。

 CUIは、Microsoftと英国民健康保健サービス(NHS:National Health Service)が2年をかけて共同開発した。すでにNHSで導入し、「医師がソフト操作にわずらわされず治療に専念できるなどの効果を上げている」(NHSのインフラ担当ディレクタ、Mark Ferrar氏)。

 Microsoftは、世界の医療サービス向上を目指し、今後も幅広いコミュニティと協力しながらCUIのガイダンスおよびツールの開発を継続するとしている。(ITPro

Microsoftの発表資料へ

Microsoft Health CUIのページ

Microsoft Health CUIのページ(http://www.mscui.net/)

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 向精神薬になったデパス、処方はどうする? トレンド◎ベンゾジアゼピン系薬の安易な処方に警鐘 FBシェア数:1279
  2. 男性医師は何歳で結婚すべきか、ゆるく考えた 独身外科医のこじらせ恋愛論 FBシェア数:178
  3. JTに異例の反論を出した国がんが抱く危機感 Cadetto通信 FBシェア数:121
  4. 開業4年目の私が医院経営の勉強会を作ったわけ 診療所マネジメント実践記 FBシェア数:45
  5. インフルエンザの早い流行で浮かぶ5つの懸念 リポート◎AH3先行、低年齢でAH1pdmも、外来での重症化… FBシェア数:232
  6. 国主導で『抗菌薬適正使用の手引き』作成へ 政府の薬剤耐性対策アクションプランが始動 FBシェア数:19
  7. 真面目ちゃんが燃え尽きるとき 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:0
  8. 味方ゼロ? 誰にも言えない病院経営の修羅場 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」 FBシェア数:193
  9. 医師にも多い? 過敏性腸症候群(IBS)型便秘 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:344
  10. 輸液の入門書 医学書ソムリエ FBシェア数:0