Intelとインドの保健家族福祉省、遠隔医療のIT利用で連携

 米Intelは、インドの医療分野におけるIT活用の推進に関して、同国の保健家族福祉省と協力する。Intelがインド現地時間の9月3日に明らかにしたもの。同社が展開する開発途上国向けICT(情報通信技術)普及促進プログラム「World Ahead」の一環となる。

 同省とIntelは、インドのMicrosense、S.N. Informatics、Tata Consultancy Servicesといった企業の協力を得て、インド南東部にある人口約6200万人のタミルナードゥ州において、テレヘルス(遠隔医療)プログラムと、学校向け健康監視システムの導入を推進する。(ITPro)

■全文は、ITProの記事でご覧いただけます。













ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 国が本腰「かぜに抗菌薬を使うな!」 リポート◎外来におけるかぜ患者への対応示す「手引き」登場 FBシェア数:1707
  2. 【詳報】成人肺炎診療ガイドライン2017発表 学会トピック◎第57回日本呼吸器学会学術講演会 FBシェア数:198
  3. ナースが女になる瞬間? 病院珍百景 FBシェア数:14
  4. 海外での日本人の死亡原因、最多76%が◯◯ 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:33
  5. ドタバタの延期から1年、新制度はどうなった? シリーズ◎どうなる新専門医制度 FBシェア数:113
  6. 職員を信頼し、任せすぎた院長の不覚 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:1
  7. 無症候性甲状腺機能低下にレボチロキシンは不要 NEJM誌から FBシェア数:1
  8. PETやSPECTの結果から認知症診断は可能か? プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:110
  9. 群大学長「今後も信頼の回復に努めていきたい」 学会トピック◎第117回日本外科学会定期学術集会 FBシェア数:53
  10. 混ぜるな危険、ロラゼパムとロフラゼプ 原崎大作の「今日の薬局業務日誌」 FBシェア数:175