「IT Japan Award 2007」の準グランプリに「橋本市民病院」

既存電子カルテシステムから新システムへの移行--に高い評価

 日経BP社(社長:大輝精一、本社:東京・港)が発行するIT系総合誌「日経コンピュータ」は、優秀なIT利活用事例を表彰する「IT Japan Award 2007」(後援:経済産業省、日本情報システム・ユーザー会、経営情報学会、情報システム学会)の審査会を開催し、グランプリをはじめとする各賞を選定、7月9日に受賞企業を発表した。

 IT Japan Awardは、ITを活用して経営革新や業務改革、新規事業の創出などで顕著な成果を上げた企業・団体・個人を表彰するもので、受賞企業には優れた情報システムや関連した技術などを導入した先端企業が名を連ねており、医療業界からは橋本市民病院(和歌山県橋本市)が「既存電子カルテシステムから新システムへの移行」が高く評価され、準グランプリを受賞した。

 同病院は、NECの中〜大規模病院向け電子カルテソリューション「MegaOak-BS」を導入、オーダリングシステムと電子カルテを一挙に実現し、フルオーダーリング、ペーパーレス、フィルムレスの環境を整えたことが評価された。

■問い合わせ
日経BP社の報道発表Webページ

■「医療とIT」の関連記事
事例研究:橋本市民病院

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 診療所の運動器リハ、意外だった査定の理由は? あのレセプトが削られたわけ FBシェア数:50
  2. ジェット機で患者搬送!メディカルウイング始動 トレンド◎揺れない機内で安全に、速く、遠くまで FBシェア数:96
  3. 意外と世間から誤解されている「救急」 木川英の「救急クリニック24時」 FBシェア数:68
  4. 感染研、麻疹発生で医療機関に注意喚起 パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:208
  5. 健常者の肺はどのように映るのか? 今さら聞けない画像診断のキホン FBシェア数:7
  6. 不足だけでないインフルエンザワクチンへの懸念 記者の眼 FBシェア数:310
  7. トライアスロン中の死亡と心停止例を分析 Ann Intern Med誌から FBシェア数:102
  8. 敗血症の新基準「qSOFA」を知っていますか 医師1000人に聞きました FBシェア数:9
  9. 敗血症の早期拾い上げにqSOFAを使いこなせ! 特集◎あなたが救う敗血症《プロローグ》 FBシェア数:244
  10. 医師の説明を無断録音、裁判の証拠になるのか? クリニック法律相談室 FBシェア数:266