改装時にあわせた医療のIT化を支援

三井ホームリモデリングが診療所改装事業で協業体制

 三井ホーム子会社でリフォーム専業会社の三井ホームリモデリング(東京・新宿)はこのほど、医療ITベンダーや建築事務所などと組んで診療所の経営者・医師の医療システムのIT化など多様なニーズに応じた改装を事業化するための協業体制として「メディカルサポートネットワーク会」を組織した。

 三井ホームリモデリングが幹事社となり、医療ITベンダーのビー・エム・エル、日立メディコのほか、病院開業・改装のコンサルティングやOA機器のリースを手掛ける三井リース事業など14社が参画した。今年度(2008年3月)内には新たに医療IT系企業3社を含む数社が参画する予定で、約20社の協力体制を築く計画。

 同会は年に3回ほど定期連絡会を開いて、企業間での情報交換の場や勉強会などを催す予定。また、6月から9月にかけて、札幌、横浜などの主要都市6カ所で医師向けのセミナーを展開していく。参画するITベンダーから講師を招いて「電子カルテなど最新IT導入とその経営上のメリット」などの講演のほか、個別相談会や電子カルテなどのIT機器展示を催す。

 三井ホームリモデリングでは、2005年4月から診療所専門の改装サービス「メディカルリフォーム」を展開している。同社のFC会社を含めた取扱件数は、2005年度の179件から2006年度は248件と伸びており、「2007年度以降はレセプトのオンライン化を念頭に置いた設備のIT化を進める改装に取り組む需要が伸びてくるのでは」(同社営業推進グループの白石守男マネジャー)という。あわせて、「団塊世代を中心とする医師の高齢化で世代間継承も進むため、パソコンなどのIT機器に抵抗の少ない“若先生”が増えることで、よりIT化を進める改装需要も増えてくるだろう」(同氏)とみる。

 同会でのネットーワークや全国展開するセミナーを通して、三井ホームリモデリングでは受注拡大を見込んでおり、2007年度の受注高は2006年度(約10億円)の30%増となる13億円を目指す。(井関 清経)



ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. “根室の奇跡” 耐性肺炎球菌を減らせた秘策 事例研究◎抗菌薬を適切に使えば必ず地域社会を変えられる FBシェア数:177
  2. 59歳女性。めまい 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  3. 医者だとバレたくない うさコメント! FBシェア数:10
  4. レーシックの欠点補う近視矯正手術SMILE リポート◎第三の視力矯正手術の実力は? FBシェア数:145
  5. 保険者の突合点検で発覚した検査料の誤請求 あのレセプトが削られたわけ FBシェア数:34
  6. 塩野義製薬の新規抗インフルエンザ薬、第3相臨床試… インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:250
  7. 俺はいたって元気なんだけどなあ〜 医師の知らない?検査の話 FBシェア数:27
  8. 83歳男性。両下肢の脱力 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  9. 抗菌薬使用最適化にクリニカルパス見直しが効く 事例研究◎院内で活躍する感染制御部 FBシェア数:94
  10. 皮膚膿瘍は切開排膿後の抗菌薬で治癒率上昇 NEJM誌から FBシェア数:2