改装時にあわせた医療のIT化を支援

三井ホームリモデリングが診療所改装事業で協業体制

 三井ホーム子会社でリフォーム専業会社の三井ホームリモデリング(東京・新宿)はこのほど、医療ITベンダーや建築事務所などと組んで診療所の経営者・医師の医療システムのIT化など多様なニーズに応じた改装を事業化するための協業体制として「メディカルサポートネットワーク会」を組織した。

 三井ホームリモデリングが幹事社となり、医療ITベンダーのビー・エム・エル、日立メディコのほか、病院開業・改装のコンサルティングやOA機器のリースを手掛ける三井リース事業など14社が参画した。今年度(2008年3月)内には新たに医療IT系企業3社を含む数社が参画する予定で、約20社の協力体制を築く計画。

 同会は年に3回ほど定期連絡会を開いて、企業間での情報交換の場や勉強会などを催す予定。また、6月から9月にかけて、札幌、横浜などの主要都市6カ所で医師向けのセミナーを展開していく。参画するITベンダーから講師を招いて「電子カルテなど最新IT導入とその経営上のメリット」などの講演のほか、個別相談会や電子カルテなどのIT機器展示を催す。

 三井ホームリモデリングでは、2005年4月から診療所専門の改装サービス「メディカルリフォーム」を展開している。同社のFC会社を含めた取扱件数は、2005年度の179件から2006年度は248件と伸びており、「2007年度以降はレセプトのオンライン化を念頭に置いた設備のIT化を進める改装に取り組む需要が伸びてくるのでは」(同社営業推進グループの白石守男マネジャー)という。あわせて、「団塊世代を中心とする医師の高齢化で世代間継承も進むため、パソコンなどのIT機器に抵抗の少ない“若先生”が増えることで、よりIT化を進める改装需要も増えてくるだろう」(同氏)とみる。

 同会でのネットーワークや全国展開するセミナーを通して、三井ホームリモデリングでは受注拡大を見込んでおり、2007年度の受注高は2006年度(約10億円)の30%増となる13億円を目指す。(井関 清経)



ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 初期臨床研修のローテ、7科必修に戻るらしいよ 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:67
  2. 米高血圧ガイドライン改訂、基準値130/80に 学会トピック◎第66回米国心臓協会学術集会(AHA2017) FBシェア数:414
  3. 5歳男児。頭部の脱毛性病変 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  4. 摘便希望で救急搬送!? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:3
  5. 関節リウマチの原因は腸内細菌の乱れ Unmet Medical Needs 2017 秋 FBシェア数:742
  6. 労基署に踏み込まれる前に医療界がすべきこと 全国自治体病院協議会会長の邉見公雄氏に聞く FBシェア数:700
  7. 胃潰瘍後のPPIはいつまで続ける? 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:170
  8. CKDの原因に便秘 便秘薬に腎保護作用 Unmet Medical Needs 2017 秋 FBシェア数:362
  9. アロハに仮装…あえて道化を演じる病院長の思い 記者リポート FBシェア数:315
  10. 画像の異常所見は肉眼でも見てみよう! 画像診断大国の若手医師へ FBシェア数:0