6月25、26日に「医療IT推進シンポジウム」開催【終了】

 医療IT推進協議会が主催する「医療IT推進シンポジウム−地域医療情報連携・米国RHIOに関する国際シンポジウム−」が6月25、26日に学術総合センター・一橋記念講堂(東京都千代田区)で開催される。日本の医療ITに対する取り組みにおいて、日本版EHR推進の核となる地域医療情報連携システムがどうあるべきかについて、日米の有識者などを招いて講演やパネルディスカッションを催す。

 6月25日は、厚生労働省政策企画官の岩井勝弘氏が「日本における医療及び医療ITのグランドデザインについて」と題した基調講演を行うほか、米国人講師による「米国における医療IT状況」、「米国における地域医療情報連携(RHIO)」、「RIHOの課題と今後」など、米国のIT事情についてのレクチャーが行われる。

 26日は名古屋大学の吉田純氏が「健診〜医療〜介護の地域情報連携の実情」と題した講演を行うほか、「診療情報の共有化に対する社会の受容」「地域医療連携の財政課題」をテーマとしたパネルディスカッションを開く。

 シンポジウムの詳細、問い合わせは下記Webページを参照。

「医療IT推進シンポジウム−地域医療情報連携・米国RHIOに関する国際シンポジウム−」





ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 病室でトコジラミ発見!入院患者をどう守る? リポート◎患者への被害を寸前で防いだ信州大学病院の危機対応 FBシェア数:182
  2. 57歳男性。息切れ 日経メディクイズ●胸部X線 FBシェア数:0
  3. 心筋梗塞を自力で治療し搬送された看護師の話 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:163
  4. 7%の減量で本当に脂肪肝が治るか検証してみた 記者の眼 FBシェア数:126
  5. 大人の自閉スペクトラム症は第二の新型うつ病? 宮岡等の「精神科医のひとりごと」 FBシェア数:156
  6. 新専門医制度、期待と不安の中で8400人が船出 特集◎走り出した新専門医制度《プロローグ》 FBシェア数:27
  7. 糖尿病治療のEvidence-Based Med… 糖尿病治療のエビデンス FBシェア数:51
  8. サブスペシャリティー専門医はどう取るの? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-1》 FBシェア数:50
  9. 精神科単科病院を取り巻く差別の可視化 その死に誰が寄り添うか−精神科単科病院にて FBシェア数:53
  10. 患者さんの死で気づいた診療所の役割 うさコメント! FBシェア数:27
医師と医学研究者におすすめの英文校正