6月25、26日に「医療IT推進シンポジウム」開催【終了】

 医療IT推進協議会が主催する「医療IT推進シンポジウム−地域医療情報連携・米国RHIOに関する国際シンポジウム−」が6月25、26日に学術総合センター・一橋記念講堂(東京都千代田区)で開催される。日本の医療ITに対する取り組みにおいて、日本版EHR推進の核となる地域医療情報連携システムがどうあるべきかについて、日米の有識者などを招いて講演やパネルディスカッションを催す。

 6月25日は、厚生労働省政策企画官の岩井勝弘氏が「日本における医療及び医療ITのグランドデザインについて」と題した基調講演を行うほか、米国人講師による「米国における医療IT状況」、「米国における地域医療情報連携(RHIO)」、「RIHOの課題と今後」など、米国のIT事情についてのレクチャーが行われる。

 26日は名古屋大学の吉田純氏が「健診〜医療〜介護の地域情報連携の実情」と題した講演を行うほか、「診療情報の共有化に対する社会の受容」「地域医療連携の財政課題」をテーマとしたパネルディスカッションを開く。

 シンポジウムの詳細、問い合わせは下記Webページを参照。

「医療IT推進シンポジウム−地域医療情報連携・米国RHIOに関する国際シンポジウム−」





ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師はスペシャリストの前にゼネラリストたれ 記者の眼 FBシェア数:357
  2. 看護師に問題視される医師 うさコメント! FBシェア数:1
  3. 17歳女子。主訴:下痢と肛門部痛 総合内科BASICドリル FBシェア数:1
  4. 56歳男性。湿性咳嗽、呼吸苦 日経メディクイズ●胸部X線 FBシェア数:0
  5. 内覧会でPRした手術、手続き漏れで実施できず 開業の落とし穴 FBシェア数:1
  6. 28歳男性。腹痛、下血 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  7. 74歳女性。入院中の著明な血小板減少 日経メディクイズ●神経内科 FBシェア数:0
  8. 診察中の患者の横でひざまづき祈り始めた通訳 小林米幸の外国人医療奮闘記 FBシェア数:30
  9. どうなってるの? 扁桃摘出の適応 Dr.ヨコバンの「ホンマでっか症例帳」 FBシェア数:103
  10. ついに登場!希釈式自己血輸血 リポート◎自己血輸血に3つ目の柱、手術当日でも可能な新手法 FBシェア数:476