6月25、26日に「医療IT推進シンポジウム」開催【終了】

 医療IT推進協議会が主催する「医療IT推進シンポジウム−地域医療情報連携・米国RHIOに関する国際シンポジウム−」が6月25、26日に学術総合センター・一橋記念講堂(東京都千代田区)で開催される。日本の医療ITに対する取り組みにおいて、日本版EHR推進の核となる地域医療情報連携システムがどうあるべきかについて、日米の有識者などを招いて講演やパネルディスカッションを催す。

 6月25日は、厚生労働省政策企画官の岩井勝弘氏が「日本における医療及び医療ITのグランドデザインについて」と題した基調講演を行うほか、米国人講師による「米国における医療IT状況」、「米国における地域医療情報連携(RHIO)」、「RIHOの課題と今後」など、米国のIT事情についてのレクチャーが行われる。

 26日は名古屋大学の吉田純氏が「健診〜医療〜介護の地域情報連携の実情」と題した講演を行うほか、「診療情報の共有化に対する社会の受容」「地域医療連携の財政課題」をテーマとしたパネルディスカッションを開く。

 シンポジウムの詳細、問い合わせは下記Webページを参照。

「医療IT推進シンポジウム−地域医療情報連携・米国RHIOに関する国際シンポジウム−」





ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 診療拒否が違法か否かを判断する「3つの要素」 裁判官が語る医療訴訟の実像 FBシェア数:120
  2. 10歳男児。頭痛、嘔吐、けいれん 日経メディクイズ●小児 FBシェア数:0
  3. このままだと働き方はどんどんブラックになるよ? 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:52
  4. 原因不明の慢性痛、その原因は医師の思考停止 「こじらせ疼痛」にどう向き合う FBシェア数:41
  5. 日中で異なる高血圧基準値変更へのスタンス 駒村和雄の「健康寿命で行こう」 FBシェア数:17
  6. ズバリ!up to date問題の出題のヤマはこ… 総合内科専門医試験 「一発合格」への道 FBシェア数:26
  7. 患者トラブルの背後に隠れていた「虐待」 なにわのトラブルバスターの「患者トラブル解決術」 FBシェア数:20
  8. 覚醒下心臓手術は新たな選択肢となり得るか? リポート◎日本初、局所麻酔下での心臓弁手術が成功 FBシェア数:353
  9. ルーチンの読影手順 正常構造をまず確認 今さら聞けない画像診断のキホン FBシェア数:34
  10. 70歳代男性。検診の胸部X線 日経メディクイズ●胸部X線 FBシェア数:0
医師と医学研究者におすすめの英文校正