スタッフの位置が分かる無線セキュリティシステム

 シチズン時計は、軽量の無線式タグを着けた人の位置をほぼリアルタイムで検出できるセキュリティツール「CertifGate(サティフゲート)AP」を発売した。部屋や受付などに専用のアクセスポイントを設置しておくと、誰がどのアクセスポイントの近くにいるかを知ることができ、記録も残せる。

 アクセスポイントは、LANに接続する「APベース」と無線機能を持った「APアンテナ」から成る。APベース1台にはAPアンテナを4台まで接続できる。APアンテナの受信可能範囲は半径約5m。1アンテナ当たり最大100IDを同時に受信可能、システム全体では2000IDを収容できる。位置情報は2.5秒ごとに検出・更新する。

 パソコンのUSBポートに受信アンテナを装着し、登録した使用者がパソコンから離れると自動的にパソコンをロックする機能を備えた同社の既存システム「CertifGate」との連携も可能だ。

 300MHz帯の電波を使う方式で、電波出力はおよそ0.2μW。病院内でスタッフ間の連絡に用いられるPHSに比べても数10万分の1程度と極めて微弱だ。医用機器に対する影響についてメーカーは特に保証をしていないが、CertifGateは医療機関での利用実績もあるという。

 参考価格は、APアンテナが1万4000円、APベースが3万2000円。無線タグはネームプレートタイプが7500円、首から下げるホルダー型は8000円で、低コストでセキュリティシステムを構築できる。法人向けの製品で、2007年1月22日から受注を開始する。

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 毎日が帯状疱疹!?チョロい疾患と侮るなかれ 【臨床講座】ドキュメント皮膚科外来 FBシェア数:138
  2. なぜ肺炎ガイドラインに「治療しない」選択肢を盛り… ガイドライン作成委員を務めた大阪大学感染制御学教授の朝野和典氏に聞く FBシェア数:404
  3. 「運転禁止薬」の運転一律規制はおかしい 学会トピック◎第8回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会 FBシェア数:354
  4. 患者が増えない… 院長が突き止めた原因とは 診療所経営駆け込み寺 FBシェア数:1
  5. 介護放棄を「殺人」と断罪できるか 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:181
  6. 一足早く知りたい? 2018改定の注目点はココ! 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:18
  7. 心停止時にこそ分かる医師と患者の信頼関係 リポート◎見込みのない心肺蘇生を回避するには(後編) FBシェア数:174
  8. リード不要、心室に留置するペースメーカー登場 トレンド◎心臓ペーシング治療、新時代 FBシェア数:650
  9. 新専門医制度のQ&A集を機構が公開 NEWS FBシェア数:4
  10. エレベーター横のモニターが医師の事務負担減 特集◎医師こそ働き方改革を《事例−1》 FBシェア数:164