【短信】CSIがNECとの関係強化へ

 電子カルテシステム大手のシーエスアイ(CSI)は、12月21日付けでNECから新社長を招聘し、さらに関係強化を図る。代表権のある新社長に就任するのは、NEC医療ソリューション事業部の赤塚彰氏。現社長(代表取締役社長CEO兼COO)の井戸川静夫氏は退任する。

 NECはCSI社の株式を2.88%有する第4位の株主だが、今回の社長招聘は経営基盤の強化や営業上の協力関係の強化を目指すもので、「関連会社化などは特に考えていない」(CSI)という。

 NECとCSI、NECシステムテクノロジーの3社は今年1月、NECの電子カルテ新製品「MegaOakHR」の製品化発表に合わせ、各社の電子カルテシステムを「MegaOak」シリーズとしてブランドを統合化した。電子カルテの市場シェアは富士通が群を抜いており、CSI、NEC、ソフトウェア・サービスなどが2番手グループを作ってきたとされるが新たなMegaOak陣営は富士通とほぼ互角。今後、シェア争いが激化しそうだ。

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. なぜ広がらない?看護師特定行為研修制度 リポート◎10年で10万人目指すも、1年半で583人… FBシェア数:15
  2. 「20年目に給与1500万円」が目安? Cadetto Special●医者の値段 2017 FBシェア数:0
  3. 「今すぐ英語で診断書を書いて!」と言われたら 小林米幸の外国人医療奮闘記 FBシェア数:3
  4. JCHO東京高輪病院で感染症内科医7人一斉退職 2017年4月から、ほぼ全科で土曜休診に FBシェア数:950
  5. 解雇された職員、撤回求め院長に交渉を要求 開業の落とし穴 FBシェア数:1
  6. 医師を待たずに緊急時のカテーテル交換 ケーススタディー◎訪問看護ステーション愛美園(茨城県桜川市) FBシェア数:20
  7. 病院全損の理事長が今語る、被災病院が歩むいばらの… 東謙二の「“虎”の病院経営日記」 FBシェア数:5
  8. 看護師特定行為研修、制度見直しに向け検討へ 開始から1年半、研修修了者が増えない実態を踏まえ FBシェア数:143
  9. 74歳女性。労作時呼吸困難 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  10. 郵送も可能なウェアラブル機器で心房細動を検出 駒村和雄の「健康寿命で行こう」 FBシェア数:54