【短信】CSIがNECとの関係強化へ

 電子カルテシステム大手のシーエスアイ(CSI)は、12月21日付けでNECから新社長を招聘し、さらに関係強化を図る。代表権のある新社長に就任するのは、NEC医療ソリューション事業部の赤塚彰氏。現社長(代表取締役社長CEO兼COO)の井戸川静夫氏は退任する。

 NECはCSI社の株式を2.88%有する第4位の株主だが、今回の社長招聘は経営基盤の強化や営業上の協力関係の強化を目指すもので、「関連会社化などは特に考えていない」(CSI)という。

 NECとCSI、NECシステムテクノロジーの3社は今年1月、NECの電子カルテ新製品「MegaOakHR」の製品化発表に合わせ、各社の電子カルテシステムを「MegaOak」シリーズとしてブランドを統合化した。電子カルテの市場シェアは富士通が群を抜いており、CSI、NEC、ソフトウェア・サービスなどが2番手グループを作ってきたとされるが新たなMegaOak陣営は富士通とほぼ互角。今後、シェア争いが激化しそうだ。

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 勤務先が急性期医療を縮小、転職に動く医師たち 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:3
  2. 職員を信頼し、任せすぎた院長の不覚 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:1
  3. 胃穿孔でショック死、開腹の決断の遅れを認定 判例に学ぶ 医療トラブル回避術 FBシェア数:3
  4. 結核?まさかね〜 いや、でも… わかる!院内感染対策 FBシェア数:141
  5. ドタバタの延期から1年、新制度はどうなった? シリーズ◎どうなる新専門医制度 FBシェア数:95
  6. バリウム検診で「要精検」と言われる患者 胃カメラのおいしい入れ方 FBシェア数:54
  7. 初めてのレセ請求、期限間際に思わぬ問題が発覚 開業の落とし穴 FBシェア数:3
  8. 総合診療の研修プログラム、いまだ定まらず シリーズ◎どうなる新専門医制度 FBシェア数:100
  9. 米国の人工膝関節全置換術は適応を見直すべき BMJ誌から FBシェア数:66
  10. ナースが女になる瞬間? 病院珍百景 FBシェア数:13