医療情報システム監査人試験制度・説明会:2/23開催

【日程】2月23日(水)13:00〜16:30

【会場】富士ソフト・アキバプラザ
東京都千代田区神田練塀町3 JR秋葉原駅すぐ

【主催】財団法人医療情報システム開発センター

【後援】(予定)厚生労働省、総務省、日本病院会、システム監査学会、日本医療情報学会、JIRA、ASPIC

【URL】http://premiss.medis.jp/event20110223.html

【参加費】事前登録制3000円、定員200人

【連絡先】医療情報システム開発センター 医療情報安全管理推進部 
e-mail : premiss@medis.or.jp、TEL:03-5805-8207 FAX:03-5805-8209

【概要】医療情報システムの利用者・関係者が、国の定めた医療情報の安全管理のためのガイドラインを遵守することは、医療情報の有効活用のための必須条件。しかし現状では医療福祉分野では情報システムに関する監査が実施されていない。そこで、ガイドラインに沿った医療情報システムの安全管理を広く普及させることを目的とし、医療機関やベンダーにおいて監査を実践できる人材を養成するために、創設する試験制度の説明会。プログラムの内容は、「医療におけるICT活用の現状と課題」 厚生労働省医政局政策医療課・医療技術情報推進室・室長 山本要氏、「医療情報システムの安全管理における監査の重要性」 東京大学大学院・情報学環・学際情報学府・准教授 山本隆一氏、「医療情報システム監査人試験制度の概要」(財)医療情報システム開発センター・医療情報安全管理推進部・部長 相澤直行氏。

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 心筋梗塞を自力で治療し搬送された看護師の話 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:331
  2. 名古屋市内で医療事務の従事者が麻疹発症 パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:5
  3. 認定内科医はどうなる?内科専門医になれる? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-3》 FBシェア数:57
  4. 指導医に教育してもらっても満足できない人へ イケてる指導医が研修医に伝えたいこと FBシェア数:62
  5. コミュニケーションの意外なきっかけ!! 病院珍百景 FBシェア数:21
  6. 出題形式、合否基準を熟知すると攻略法が見えてくる 総合内科専門医試験 「一発合格」への道 FBシェア数:30
  7. 整腸剤は保管しやすいミヤBMがお薦め 松本康弘の「極める!小児の服薬指導」 FBシェア数:218
  8. ナースが外でついやってしまうこと 病院珍百景 FBシェア数:87
  9. 複数の専門医になるダブルボードは現実的? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-4》 FBシェア数:32
  10. 新専門医制度で専攻医の地域偏在は助長された? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-5》 FBシェア数:13
医師と医学研究者におすすめの英文校正