ナナオ

電子カルテ画像表示モニターとベッドサイド対応液晶モニターを出展

 ナナオ(E-68)は、電子カルテ画像表示モニター「FlexScan MX-Series」シリーズと、アーム式液晶マルチモニター/カラー液晶テレビ「FlexView」を展示・デモンストレーションする。


●「DICOM Part 14」の階調表示に準拠した「FlexScan MX-Series」


 電子カルテ画像表示モニターは、「DICOM Part 14」の階調表示に準拠した「FlexScan MX-Series」(2007年9月発売)4機種を出展する。同梱するモニター品質管理ソフトウェア簡易版「RadiCS LE」をインストールすることで、モニター内部のバックライトセンサーを活用した自己診断機能で輝度を定期的にチェックする。輝度変化を検知した場合は、自己補正機能による「DICOM Part 14」に準拠した簡易キャリブレーションを実行し、表示階調、輝度、および色度を補正する機能を持つ。

 展示・デモする4機種は、ポートレート表示の2MPモニター2台分となる400万画素の情報量を1画面に表示可能な29.8インチ型(2560×1600ワイド画面)液晶モニター「FlexScan MX300W」、24.1インチ型(1920×1200ワイド画面)の「FlexScan MX240W」、21.3インチ型の「FlexScan MX210」、19インチ型の「FlexScan MX190」。

「FlexScan MX-Series」4モデル

「FlexScan MX-Series」4モデル

アーム式液晶マルチモニター/カラー液晶テレビ「FlexView」

アーム式液晶マルチモニター/カラー液晶テレビ「FlexView」

 アーム式液晶マルチモニター/カラー液晶テレビ「FlexView」は、可動範囲の広いアームによって、見る人の姿勢に合った理想の位置を提供する省スペース型の液晶テレビ。地上デジタル放送の視聴可能なテレビ機能に加え、パソコン用モニターとしても利用できる。周囲の明るさに応じて画面の明るさを調整する機能や、周りを気にせず耳元で音声を楽しめるスピーカー付きリモコンユニットを搭載する。取付金具(別売)を豊富に取り揃えており、ベッドのヘッドボードやカウンターなど、病室の環境に合わせた最適な場所への設置が可能という。

 また、ビデオ端子(コンポジット・S端子)やパソコン入力端子に加え、カード課金用途にも導入が容易なタイマー専用端子も装備しており、ビデオ・オン・デマンドやインターネット接続によるマルチコンテンツ配信などのサービスにも対応できる。

ナナオのWebサイト

■ナナオに関連する「医療とIT」掲載記事
ナナオ、5年保証の医用液晶モニター4機種発売

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 勤務先が急性期医療を縮小、転職に動く医師たち 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:3
  2. 職員を信頼し、任せすぎた院長の不覚 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:1
  3. 胃穿孔でショック死、開腹の決断の遅れを認定 判例に学ぶ 医療トラブル回避術 FBシェア数:3
  4. 結核?まさかね〜 いや、でも… わかる!院内感染対策 FBシェア数:141
  5. ドタバタの延期から1年、新制度はどうなった? シリーズ◎どうなる新専門医制度 FBシェア数:95
  6. バリウム検診で「要精検」と言われる患者 胃カメラのおいしい入れ方 FBシェア数:54
  7. 初めてのレセ請求、期限間際に思わぬ問題が発覚 開業の落とし穴 FBシェア数:3
  8. 総合診療の研修プログラム、いまだ定まらず シリーズ◎どうなる新専門医制度 FBシェア数:100
  9. 米国の人工膝関節全置換術は適応を見直すべき BMJ誌から FBシェア数:66
  10. ナースが女になる瞬間? 病院珍百景 FBシェア数:13