事例研究:けいじゅヘルスケアシステム

董仙会理事長・恵寿総合病院院長の神野正博氏

1.「けいじゅヘルスケアシステム」の概要とIT化の経緯
 「業務の効率化や省力化、コスト管理といった経営課題は、オーダリングシステムで十分に解決が可能だ。これらは経営に直結する問題であり、経営者の立場から私自身が推進役となって導入を進めてきた。しかし、電子カルテの場合は事情が異なる。電子カルテは第一に医療の質向上のツールであり、現場のスタッフから導入の機運が出てきた」。特別医療法人董仙会理事長で、恵寿総合病院(石川県七尾市)院長の神野正博氏は、電子カルテ導入の経緯をこう語る。

 「けいじゅヘルスケアシステム」の中核施設である恵寿総合病院は、1993年に全国に先駆けてSPD(Supply Processing Distributin)を導入、バーコードを使った診療材料管理に取り組んだ病院として有名だ。以降、神野氏が旗振り役となり、表1のようにオーダリングシステムやコールセンターをはじめ、積極的にIT(情報技術)化に取り組んできた。電子カルテはとかく「手間、面倒くさい」などと形容されることが多いが、「けいじゅヘルスケアシステム」では、それまでのIT化でメリットを実感した職員から導入要望が上がり、現場発の電子カルテが実現した(SPDとコールセンターは、本記事の4ページ目で紹介)。

表1 けいじゅヘルスケアシステムの主なIT化の流れ

全施設・事業所をネットワーク化
 電子カルテの概要を紹介する前に、「けいじゅヘルスケアシステム」の概要やこれまでのIT化の経緯を見ておく。電子カルテは単独で存在するわけではなく、既に導入した各システムの延長線上にあるからだ。

 「けいじゅヘルスケアシステム」は、特別医療法人董仙会と社会福祉法人徳充会から成り、人口6万人強の石川県七尾市にある。急性期医療を担う恵寿総合病院を中核とし、多数の施設・事業所が医療・介護の多岐にわたるサービスを提供する(下記の囲み記事を参照)。恵寿総合病院の職員数は常勤・非常勤合わせて約600人、「けいじゅヘルスケアシステム」全体では約1100人だ。一方、患者・利用者は全体で約1万5000人に上る。さらに、地域で連携している診療所も約100施設ある。「けいじゅヘルスケアシステム」の内外の多数のインフラ(ヒトとモノ)を有効活用し、数多くの患者・利用者に、いかに効率的かつ質の高い医療・介護サービスを提供するか、という考えがIT化の根底にある。七尾市には公立病院が二つあり、人口の割には医療機関が多い地域であるため、他院と差別化を図ることも、IT化の狙いだ。

 まず最初に導入したのが、経営的なメリットが生じやすい診療材料や薬剤などの「モノ」の管理だ。これにより業務の効率化が進んで人件費などの削減が可能になり、捻出した原資でオーダリングシステムを導入した。同システムで、「モノ」と患者の情報をつなぐことができ、1日当たりあるいは患者1人当たりなど様々な角度からコスト分析が可能になった。また、転記作業、ひいては転記ミスもなくなり、医療の安全性の向上にもつながった。

恵寿総合病院

 さらに、オーダリングシステムなどで様々な情報を収集できる体制を構築したことが、2000年の「コールセンター」の開設につながった。最近では、「けいじゅヘルスケアシステム」全体で「一患者一カルテ」を実現して情報の共有化を図り、サービスの質の向上と効率化を進めている。

 「けいじゅヘルスケアシステム」のネットワークは、Windowsをベースとしたクライアントサーバーシステムで、約700台の端末と36台のサーバーが稼動している。恵寿総合病院には、無線LANが導入されているため、ノートパソコンを開けば、どこでも入力できるようになっている。また全施設・事業所で患者のデータが閲覧が可能だ。

けいじゅヘルスケアシステムの概要
特別医療法人董仙会
◆恵寿総合病院(PET=CTセンター、医療福祉ショップ、訪問看護・訪問介護・訪問リハビリ・居宅介護支援・福祉用具貸与事業所、在宅介護支援センターを併設)
 病床数:454床(一般病床406床、回復期リハビリテーション病床48床)
 診療科:20科、1日平均外来患者数:約800人、平均在院日数:約13日
 職員数:約600人
◆関連施設:介護療養型医療施設、介護老人保健施設2カ所、診療所2カ所、健康増進センター、健康管理センター、在宅介護関連施設4カ所、デリカサプライセンター

社会福祉法人徳充会
◆特別養護老人ホーム、ケアハウス、身体障害者更生施設、在宅介護関連施設3カ所

【ケーススタディーの目次】
1.「けいじゅヘルスケアシステム」の概要とIT化の経緯
2.電子カルテの5つの特徴
3.IT化の経営的メリットとは
4.SPDとコールセンターの概要

ページの先頭へ戻る

前のページへ

次のページへ

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. わいせつ容疑の外科医、初公判で無罪を主張 「乳腺科医のプライドにかけて無罪を主張します」 FBシェア数:585
  2. トイレにこそ、人間の尊厳がある Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:480
  3. 原発性アルドステロン症の重症例を見逃すな トレンド◎診断のボトルネックを解消する新たな基準が決定 FBシェア数:200
  4. 下血? 血便? 赤いの? 赤くないの? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:185
  5. 繰り返す乾燥肌やマラセチアの陰に保温肌着 リポート◎保温肌着の愛用者かどうかを聞き取り適切な生活指導を FBシェア数:459
  6. 佐久の医師たちがハッとした海外研修生の一言 色平哲郎の「医のふるさと」 FBシェア数:97
  7. 「どうしてこんな急に!」急変時の家族対応は 平方眞の「看取りの技術」 FBシェア数:34
  8. 輸液の入門書 医学書ソムリエ FBシェア数:0
  9. 医療者は認知症家族との暮らしが分からない 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:211
  10. 難治性皮膚潰瘍を再生医療で治す リポート◎大リーガー田中将大投手のケガも治したPRP療法とは? FBシェア数:22