研究者・眼科医・産業医と3つの専門分野を持つ三宅先生に、コミュニケーションの本質についてお話しいただきました。障害者との交流から学んだこと、「動く・聴く・気づく」という3つを実践することで見えてくること。障害者という人はいない。誰でも障害者になる。不自由さや不便さから教わることがたくさんある……などなど気持ちが洗われる講演です。

こちらからプレゼンテーション全編をご覧いただけます。