JSH2009では、心疾患合併症に「心筋梗塞後」「心房細動予防」の2項目を新設し、リスクの高さを強調した。脳血管障害合併高血圧については、降圧目標となる血圧値は140/90mmHgから変わらないが、目標値までのスピードアップを求めている。心疾患および脳血管障害を合併する高血圧治療のポイントを今泉氏に語ってもらった。


心筋梗塞後の目標は130/80mmHg

表1●心疾患を合併する高血圧の治療(JSH2009より)

脳卒中後の降圧は速やかに

表2●脳血管障害を合併する高血圧の治療(JSH2009より)