新着一覧へ

ONTARGET:結果速報

2008/4/8

解説:ONTARGET試験が積み上げたエビデンス

関連ジャンル:
心疾患

 3月31日10:00AM(米シカゴ時間)、米国心臓学会(ACC2008)においてONTARGET試験の結果が発表された。以下、Salim Yusuf氏により発表

表1 患者背景

ONTARGET試験の患者背景と無作為化の状況

 ONTARGET試験では、40カ国733施設における2万5620例(冠動脈疾患、末梢動脈疾患、脳血管疾患、臓器障害を伴う糖尿病を伴うハイリスク患者)が、ラミプリル(10mg/日)群、テルミサルタン(80mg/日)群、両剤の併用(ラミプリル10mg/日+テルミサルタン80mg/日)群のいずれかに無作為に割り付けられた。ラミプリル群(8576例)、テルミサルタン群(8542例)、併用群(8502例)における平均年齢は66.4〜66.5歳、女性比率 26.3〜27.2%、治療前における収縮期血圧は平均141.7〜141.9mmHg、収縮期血圧は平均82.1mmHgであり、3群の背景因子に統計学的有意差は認められなかった。また、冠動脈疾患・脳卒中・糖尿病の合併症率、スタチンや抗血小板薬などの既存の使用薬についても3群間に有意差は認められず、大規模臨床試験において重要となる無作為化のプロセスが良好に行われたことが確認された(表1)。続きはこちらで

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. エリートサラリーマンが子どもに私立医学部を勧める… 松原好之の「子どもを医学部に入れよう!」 FBシェア数:28
  2. 主訴「僕、麻疹かもしれない」 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:88
  3. 某球団の熱烈ファンを狙った医師採用戦略 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」 FBシェア数:121
  4. 「オギノ式」を生んだ荻野久作夫妻の絆 病と歴史への招待 FBシェア数:3
  5. OSA患者のCPAP使用は性生活の質を改善する JAMA Otolaryngol Head Neck Surg誌から FBシェア数:10
  6. 探してます。自然な理由を 病院珍百景 FBシェア数:15
  7. 高齢者の結核に要注意、フレイルは治療のリスク 学会トピック◎第60回日本老年医学会学術集会 FBシェア数:39
  8. 麻疹で困っている、知りたい、気になることは? ソーシャルネットワークでAMRに挑む FBシェア数:13
  9. ムコイド型耐性肺炎球菌に新たな耐性菌が 学会トピック◎第92回日本感染症学会・第66回日本化学療法学会 FBシェア数:20
  10. どうして今さら訪問看護!? ぐるぐる訪問看護 FBシェア数:42
医師と医学研究者におすすめの英文校正