新着一覧へ

ONTARGET:結果速報

2008/4/8

解説:ONTARGET試験が積み上げたエビデンス

関連ジャンル:
心疾患

 3月31日10:00AM(米シカゴ時間)、米国心臓学会(ACC2008)においてONTARGET試験の結果が発表された。以下、Salim Yusuf氏により発表

表1 患者背景

ONTARGET試験の患者背景と無作為化の状況

 ONTARGET試験では、40カ国733施設における2万5620例(冠動脈疾患、末梢動脈疾患、脳血管疾患、臓器障害を伴う糖尿病を伴うハイリスク患者)が、ラミプリル(10mg/日)群、テルミサルタン(80mg/日)群、両剤の併用(ラミプリル10mg/日+テルミサルタン80mg/日)群のいずれかに無作為に割り付けられた。ラミプリル群(8576例)、テルミサルタン群(8542例)、併用群(8502例)における平均年齢は66.4〜66.5歳、女性比率 26.3〜27.2%、治療前における収縮期血圧は平均141.7〜141.9mmHg、収縮期血圧は平均82.1mmHgであり、3群の背景因子に統計学的有意差は認められなかった。また、冠動脈疾患・脳卒中・糖尿病の合併症率、スタチンや抗血小板薬などの既存の使用薬についても3群間に有意差は認められず、大規模臨床試験において重要となる無作為化のプロセスが良好に行われたことが確認された(表1)。続きはこちらで

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師・医学生の不祥事報道を目にする度に… 東謙二の「“虎”の病院経営日記」 FBシェア数:142
  2. NHKさん大丈夫?ベルソムラで糖尿病予防って くめやすはるの「健康番組タメツスガメツ」 FBシェア数:565
  3. 院長を落胆させた「即戦力新人」の仕事ぶり 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:2
  4. 採用面接に妻同席、空気を一変させたある一言 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:13
  5. 米国医療に憧れる君へ 愛のハリセン FBシェア数:129
  6. 意外と多いナースの更衣室の悩み 小林光恵の「ほのぼのティータイム」 FBシェア数:69
  7. 「102歳Asystole」に思うこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:322
  8. その点滴を止めろ! DDDDD〜ディーゴ〜 FBシェア数:15
  9. 「誇大広告」とはいったい何だったのか? 池田正行の「氾濫する思考停止のワナ」 FBシェア数:0
  10. 医師免許を失う以外はたいしたリスクじゃない 鈴木裕介の「キャリア迷子」に捧げる処方箋 FBシェア数:0