ギブン・イメージングは11月13日、大腸カプセル内視鏡(製品名:PillCam COLON2)について、中央社会保険医療協議会で保険適応が了承されたと発表した。保険償還価格は8万3100円で、2014年1月1日から保険適応が開始する予定。保険適応の条件と技術料は12月中に決定される予定だ。

 同製品は、2台の小型カラーカメラ、バッテリー、LED光源が装備された、大きさが11mmx31mmがカプセル内視鏡。同製品を患者が嚥下すると、約10時間にわたって毎秒最高35枚の画像が撮影され、記録装置に転送される。今年7月に製造販売承認を取得した。