アストラゼネカは8月20日、前立腺癌治療薬ビカルタミド(製品名:カリソデックス錠80mg)の新しい剤形として、口腔内崩壊錠(OD錠)の承認を取得したと発表した。

 同剤は、前立腺癌の内分泌療法で使用される非ステロイド性抗アンドロゲン剤で、1日1回1錠を投与する。前立腺癌治療薬では初めてのOD錠となる。

 効能・効果は前立腺癌。用法・用量は、通常、成人にはビカルタミドとして80mgを1日1回経口投与する。

訂正:8月22日に以下の訂正を行いました。
 本記事のタイトルが「OD錠が発売」となっていましたが、正しくは「OD錠が承認取得」でした。お詫びして訂正します。