ノバルティス ファーマは4月26日、mTOR阻害剤エベロリムスの乳癌への適応拡大申請を行ったと発表した。

 レトロゾールまたはアナストロゾールに抵抗性もしくは不応性の閉経後の進行乳癌患者に対し、エベロリムスとステロイド型アロマターゼ阻害剤エキセメスタンの併用により、無増悪生存期間(PFS)と奏効率が大きく改善できることが、大規模なフェーズ3試験BOLERO-2の結果から明らかになっている。