アステラス製薬と米AVEO Pharmaceuticals社は、9月28日、転移性腎細胞癌に対するtivozanibについて、米食品医薬品局(FDA)に新薬申請を行ったと発表した。

 この申請は、今年6月に発表された、転移性腎細胞癌に対するファーストライン治療としてtivozanibとソラフェニブの効果を比較検討したフェーズ3試験であるTIVO-1試験の結果に基づくもの。tivozanibは、ソラフェニブと比較して無増悪生存期間を改善することが示されている。