ブリストル・マイヤーズは、9月26日、パクリタキセルについて、再発または難治性の胚細胞腫瘍精巣腫瘍卵巣腫瘍性腺外腫瘍)の効能・効果追加について、公知申請を行ったと発表した。

 これは、医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議の結果を受け、公知申請に該当すると評価され、9月の薬事・食品衛生審議会第二部会で公知申請を行って差し支えないと判断されたことを受けたもの。