■特集記事
「小児のホジキンリンパ腫患者の一部は放射線治療を必要としない」

■癌研究ハイライト
・新検査で甲状腺癌診断目的の手術が一部不要に
・皮膚癌の原因として、紫外線曝露の影響が新たに判明
・腫瘍細胞を標的として殺傷する植物毒由来の試験薬
・その他のジャーナル記事:HPVの攻撃を最も受けやすい細胞が発見された(囲み記事)

■スポットライト
「癌治療中、食べるべきか食べざるべきか」

■各界のトピック
「意見交換の場:ASCO年次総会を最大限に活用する若き腫瘍医たち」

■FDA情報
「FDAがPSA検査後の生検実施の意思決定を補助する検査を承認」

詳細はこちら(PDFファイルを別ウィンドウで開きます)

NCI Cancer Bulletinは、米国立癌研究所(National Cancer Institute)が隔週で発行しているオンラインニューズレターです。癌にかかわる研究成果をまとめています。詳細はNCIのサイトへ。


「NCIキャンサーブレティン日本語版」は、NCIから翻訳許諾を得て「一般社団法人 日本癌医療翻訳アソシエイツ(JAMT for Cancer)」が翻訳・監修し、NPO法人キャンサーネットジャパンが配信します。翻訳文の著作権はがん翻訳ネットワークに帰属します。