大鵬薬品工業は、3月21日、S-1(欧州商品名「Teysuno」)を北欧4カ国で販売開始すると発表した。販売は、オランダのNORDIC BV社が行う。

 S-1は、シスプラチンとの併用で、進行胃癌に対するファーストライン治療として2011年3月に欧州委員会から承認された。今回の販売はこの進行胃癌の適応症で販売するもので、欧州での初めての販売となる。