NCI Cancer Bulletin2012年2月7日号をお届けします。

■特集記事
「臨床試験で示された進行前立腺癌の新たな選択肢」

■癌研究ハイライト
・乳房温存手術後の追加手術に大きな差異
・前立腺癌治療の比較研究−新しい治療が優れているわけではない
・男性に多いHPV口腔感染による頭頸部癌
・米国の癌検診受診率、国家の目標水準に及ばず
・子宮頸癌検診に自身で採取するHPV検査法が有効かもしれない(訳略)
・遺伝子研究が小児脳腫瘍の謎をひもとく
・その他のジャーナル記事:CDCの諮問委員会が男性へのHPVワクチン接種の推奨を強化

■特別リポート
「進行性頭頸部癌に対する治療の複雑さが臨床試験で明らかに」

■FDA情報
「基底細胞癌の治療薬、優先審査を経て承認」
「進行腎臓癌の治療薬が承認」
「FDA、稀な消化管癌の治療薬としてグリベックの適応を拡大」

詳細はこちら(PDFファイルを別ウィンドウで開きます)

NCI Cancer Bulletinは、米国立癌研究所(National Cancer Institute)が隔週で発行しているオンラインニューズレターです。癌にかかわる研究成果をまとめています。詳細はNCIのサイトへ。


「NCIキャンサーブレティン日本語版」は、NCIから翻訳許諾を得て「一般社団法人 日本癌医療翻訳アソシエイツ(JAMT for Cancer)」が翻訳・監修し、NPO法人キャンサーネットジャパンが配信します。翻訳文の著作権はがん翻訳ネットワークに帰属します。