ノバルティス ファーマは、11月25日、オクトレオチド酢酸塩徐放製剤「サンドスタチンLAR」について、消化管神経内分泌腫瘍への適応拡大の承認を取得したと発表した。

 消化管神経内分泌腫瘍は、神経内分泌腫瘍のうち、消化管を原発とするもの。進行した状態で診断されると完全な切除ができず、これまでは有効な治療選択肢がなかったという。

 ノバルティスは5月18日に公知申請を行っていた。