ロシュ・ダイアグノスティックスは、10月4日、乳癌患者におけるエストロゲン受容体(ER)およびプロゲステロン受容体(PgR)の発現、および乳癌、胃癌患者におけるHER2たんぱく質の発現を検出する組織検査用腫瘍マーカーキット「ベンタナ ultraView」について、体外診断薬の製造販売承認を8月22日付けで取得し、10月5日から発売すると発表した。

 これまで同社では同様のマーカー検出キットを販売していたが、検出系としてビオチンを抗体に結合させたものを用いていた。しかし、組織検体中にもビオチンが存在するため、影響を受ける可能性があった。今回、新たに開発した技術を用いてビオチンを用いない検出系を使用したマーカー検出キットとして開発、販売する。

 発売するのは、エストロゲンレセプター検出キット「ベンタナ ultraView コンファームER(SP1)キット」、プロゲステロンレセプター検出キット「ベンタナ unltraView コンファームPGR(1E2)キット」、HER2タンパク検出キット「ベンタナ ultraView パスウェーHER2(4B5)キット」。いずれも同社の全自動免疫染色装置「ベンタナ ベンチマーク ULTRA」「ベンタナ XT システム ベンチマーク」「ベンタナ ベンチマークGX」で測定できる。