ヤンセンファーマは、9月16日、ボルテゾミブ(製品名「ベルケイド」)について、「未治療の多発性骨髄腫」に対する効能・効果用法・用量が追加され、これにより効能・効果を「多発性骨髄腫」に変更すると発表した。

 ボルテゾミブはプロテアソーム阻害薬で、細胞の増殖や分化、アポトーシスを制御しているプロテアソームを阻害して細胞周期の停止、増殖抑制、血管新生抑制、アポトーシスを誘導するなどの抗腫瘍効果を発揮する。

 2006年に製造販売承認を取得し、昨年からは武田薬品工業と共同販促している。