スイスNovartis社は4月8日、エベロリムスの米国での進行神経内分泌腫瘍(NET)に関する申請の対象を、膵臓由来のNETに絞ったことを発表した。最初の申請には膵臓に加えて胃腸、肺由来のNETも含まれていた。今回の修正は米国食品医薬品局(FDA)からのフィードバックに基づいて行われたもの。

 日本においては膵臓由来の限定はなく、NETを対象にして申請が行われている。