NCI Cancer Bulletin2011年2月22日号をお届けします。

■特集記事
「一部の乳癌女性では広範なリンパ節郭清を必要としない」

■癌研究ハイライト
・Dutasteride(デュタステリド)は早期前立腺癌の増殖を緩慢にするかもしれない
・ビスフォスフォネート投与が大腸癌リスクを低下させる可能性
・脳腫瘍において頻度の高い遺伝子欠損が見つかった
・前立腺癌にはより多くのDNA再配列が見られる
・患者を臨床試験に紹介する取り組み方は医師によって異なる

■特別リポート
「稀な膵臓癌に標的治療が効果」

■癌研究者プロフィール
「研究者は語る/ロビン・ヤブロフ氏(疫学者)」

■FDA最新情報
「FDAが初の3次元(3D)マンモグラフィを承認」

詳細はこちら(PDFファイルを別ウィンドウで開きます)

NCI Cancer Bulletinは、米国立癌研究所(National Cancer Institute)が隔週で発行しているオンラインニューズレターです。癌にかかわる研究成果をまとめています。詳細はNCIのサイトへ。


「NCIキャンサーブレティン日本語版」は、NCIから翻訳許諾を得て「一般社団法人 日本癌医療翻訳アソシエイツ(JAMT for Cancer)」が翻訳・監修し、NPO法人キャンサーネットジャパンが配信します。翻訳文の著作権はがん翻訳ネットワークに帰属します。