エーザイは12月16日、肝細胞癌肝動脈塞栓療法を適応として、医療機器である血管塞栓用ビーズE7040の製造販売承認申請を行ったと発表した。

 E7040は、ポリビニルアルコール高分子からなる親水性のマイクロスフィアの球状微粒子で、注入用カテーテルを通じて対象の血管を物理的かつ選択的に塞栓する血管塞栓用ビーズ。英Biocompatibles International社が開発した製品で、肝細胞癌などの多血性悪性腫瘍における血管塞栓療法用に、「DC Bead」(欧州での商品名)、「LC Bead」(米国での商品名)として、欧米を中心に世界40カ国以上で販売されている。日本においては、Biocompatibles社と2009年7月に締結したライセンス契約に基づき、エーザイが独占的開発および販売権を獲得している。