アステラス製薬は、性腺刺激ホルモン放出ホルモン(GnRH)受容体拮抗薬のデガレリクス(ASP3550)を前立腺癌を対象に近く日本で申請する。

 国内で実施されたフェーズ2試験の結果を受け、海外試験データを利用して申請する準備を進めている。申請されれば、同社初の抗癌剤の申請になる。

 デガレリクスはスイス・フェリング社が創製した薬剤で、2006年1月に日本での前立腺癌に関する独占的開発・販売権を取得するライセンス契約を締結していた。