エーザイは6月1日、米国食品医薬品局(FDA)が、エリブリン (E7389)の局所再発性・転移性乳癌を対象とした申請を5月28日に受理し、あわせて優先審査品目に指定したと発表した。優先審査品目に指定されたことで、FDAは2010年9月30日までに何らかの決定を下すことになる。

 エリブリンは3月30日に日本、米国、欧州で同時に申請された。日本は即日受理され、欧州でも、2010年5月25日に欧州医薬品庁(EMA)が申請を受理している。

 今回の申請に用いられた主なデータは、グローバルで実施されたフェーズ3試験(EMBRACE試験:Eisai Metastatic Breast Cancer Study Assessing Physician's Choice Versus E7389)のもの。EMBRACE試験の詳細は4日からシカゴで開催される米国臨床腫瘍学会(ASCO)で8日に発表される。