ノバルティス ファーマは、mTOR阻害剤エベロリムスの肝癌を対象としたフェーズ3試験を近く開始する計画だ。2月22日に都内で開催された同社のプレスセミナーで明らかにされたもの。

 詳細は明らかにされていないが、スイスNovartis社が新たに開始する計画の世界規模のフェーズ3試験に日本も参加する予定だという。

 エベロリムスは経口で投与されるmTOR阻害剤で、根治切除不能・転移性の腎細胞癌膵を対象に日本では承認されている。膵内分泌腫瘍、乳癌、胃癌、リンパ腫を対象にしたフェーズ3試験が日本で既に行われている。