NCI Cancer Bulletin2010年1月26日号をお届けします。

■特集記事
「聖ジュード小児研究病院とワシントン大学が小児癌のゲノムプロジェクトを開始」

■癌研究ハイライト
・術後化学療法が高齢の大腸癌患者に有益である可能性
・脳腫瘍には他の癌と同じく明確な分類型が存在する
・臍帯血移植をさらに強化する戦略
・鍼治療により乳癌患者で関節痛の緩和が可能
・癌細胞は、蓄積された脂肪を利用して急速な増殖と転移を促す

■特別リポート
「肺癌治療の進展が期待される試験の数々」

■スポットライト
「乳癌遺伝子変異における予防的選択肢の重み」

■クローズアップ
「画像診断による癌リスク」


詳細はこちら(PDFファイルを別ウィンドウで開きます)

NCI Cancer Bulletinは、米国立癌研究所(National Cancer Institute)が隔週で発行しているオンラインニューズレターです。癌にかかわる研究成果をまとめています。詳細はNCIのサイトへ。


「NCIキャンサーブレティン日本語版」は、NCIから翻訳許諾を得て「一般社団法人 日本癌医療翻訳アソシエイツ(JAMT for Cancer)」が翻訳・監修し、NPO法人キャンサーネットジャパンが配信します。翻訳文の著作権はがん翻訳ネットワークに帰属します。