中外製薬は、抗血管内皮成長因子(VEGF)抗体製剤ベバシズマブの、再発した膠芽腫(グリオブラストーマ)を対象としたフェーズ2試験を、このほど開始した。セカンドライン、サードラインの治療として、ベバシズマブを投与した場合の効果を評価するもの。ベバシズマブは再発した膠芽腫を対象に米国で既に承認を取得している。

 また同社は、初発の膠芽腫にファーストラインの治療としてベバシズマブを投与するフェーズ3国際共同試験に参加している。