NCI Cancer Bulletin2009年7月28日号をお届けします。

■特集記事
「乳房切除術を選択する女性が増加しているとメイヨークリニックから報告」

■癌研究ハイライト
・小児癌生存者における乳癌リスクを定量化
・サリドマイドは小細胞肺癌には役立たない
・腫瘍抑制タンパク質の新たな役割の発見
・臨床試験に関する注意:学会抄録は最終発表と結論が異なる場合がある

■特別リポート
「肺癌治療の新アプローチによせる期待と論議」

■FDA最新情報
「2つの癌標的治療薬の使用を制限すると添付文書を改訂」


詳細はこちら(PDFファイルを別ウィンドウで開きます)

NCI Cancer Bulletinは、米国立癌研究所(National Cancer Institute)が隔週で発行しているオンラインニューズレターです。癌にかかわる研究成果をまとめています。詳細はNCIのサイトへ。


「NCIキャンサーブレティン日本語版」は、NCIから翻訳許諾を得て「がん翻訳ネットワーク」が翻訳・監修し、NPO法人キャンサーネットジャパンが配信します。翻訳文の著作権はがん翻訳ネットワークに帰属します。