Antigenics社は3月12日、患者特異的癌ワクチンである「Oncophage」がグリオーマ神経膠腫)の治療薬として欧州医薬品審査庁EMEA)の希少疾病用医薬品委員会COMP)からオーファンドラッグとして推奨されたと発表した。欧州では、2005年に指定された腎細胞癌に続く2つ目の希少疾病用医薬品の指定となる。

 同ワクチンは、再発リスクが中程度の腎癌への術後補助療法として昨年4月にロシアで承認されているほか、欧州では腎癌を対象とした治療用癌ワクチンとして承認申請中である。

■Antigenics社のリリース
Antigenics' Oncophage Cancer Vaccine Receives European Orphan Drug Designation for Brain Cancer