薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会は、1月29日に開催した部会でドキソルビシンをリポソームで包んだ抗癌剤である「ドキシル」の化学療法後に増悪した卵巣癌への適応拡大を了承した。

 3月の薬事分科会を経て正式に承認となる。なお、承認条件として、全例調査が義務付けられた。