癌化学療法における標準治療の推進は、エビデンスに基づいたものでなければならない。現在の標準治療の問題点と最新の臨床試験に基づく化学療法の方向性について、肺癌に焦点を当て、抗癌剤治療の最前線にいる南氏と石黒氏に語り合ってもらった。



続きはこちら(PDFファイルを別ウィンドウで開きます)




【アンケート】この記事はいかがでしたか。


 あなたにとって、この記事は役に立ちましたか。

1   2   3   4   5   6   7   8   9   10  
 役に立たなかった ← ←               → → 非常に役に立った

 この記事に対するご意見をご自由にお書きください。

 あなたのご職業を教えてください。
医師   薬剤師   看護師   技師   製薬企業関係者   その他

→ → →

【注意】ボタンをクリックした後にログイン画面が表示された場合には、お手数ですが、ログインした後に再度、この画面に戻って送信してください。