Novartis社は、9月9日、進行性腎細胞癌を対象として米食品医薬品局(FDA)に申請していたmTOR阻害薬エベロリムス(RAD001)が優先審査品目に指定されたと発表した。また、欧州医薬品庁(EMEA)とスイス医薬品庁(Swissmedic)にも販売承認申請を提出した。

 この承認申請は、RECORD-1試験(Renal Cell Cancer Treatment with Oral RAD001 given Daily)で得られたデータに基づいている。この試験では、腫瘍の無増悪生存期間をプラセボ群に比べてエベロリムス群は2倍以上延長し、進行リスクを70%減少させるという結果が得られた。試験の中間結果は、Lancet誌2008年7月23日号に掲載されている。