欧州委員会(EC)は、6月12日、ErbB2(HER2)を過剰発現している進行性もしくは転移性の乳癌に対して、カペシタビンとの併用を条件にラパチニブ(商品名「Tyverb」)の販売を承認した。今回の承認により、EU加盟国全27カ国で販売が認められたことになる。

 ラパチニブは、既に米国では販売されており、日本では、販売認可が申請中だ。