アストラゼネカは細胞周期阻害剤であるAZD4877のフェーズ1臨床試験を国内で開始したことをこのほど明らかにした。対象は固形癌/造血器悪性腫瘍。日本人進行固形悪性腫瘍患者にAZD4877を週1回投与した場合の安全性と忍容性を検討することが試験の目的になる。