薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会が4月30日に開催され、バイエル薬品が申請していたリン酸フルダラビン(商品名「フルダラ静注用50mg」)の急性骨髄性白血病、骨髄異形成症候群、慢性骨髄性白血病、慢性リンパ性白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫における同種造血幹細胞移植の前治療を効能追加することが報告された。報告事項であったことから1カ月以内に正式に承認が下りる見通しだ。