ドイツBoehringer Ingelheim社はこのほど、米食品医薬品局(FDA)から開発中の抗癌剤BIBW2992が優先審査の指定を受けたことを明らかにした。今回の指定を受けて、同社は従来の可逆的上皮成長因子受容体EGFR)阻害剤での治療が有効でない進行性非小細胞肺癌を対象にBIBW2922の臨床試験を米国で開始する。BIBW2922の臨床開発は米国のみならず、欧州や日本を含むグローバルで進められている。

 BIBW2992はEGFRとHERの二重阻害剤で、シグナル伝達阻害型抗癌剤の有力候補と考えられている。