中外製薬が、一般社団法人「中外Oncology学術振興会議」を設立した。癌領域の世界の専門医と日本で癌の研究や診療に携わる医療従事者と学問的交流を推進する活動を進める計画だ。

 この一般社団法人は、コンセンサスミーティングを含むオンコロジーフォーラムの開催や癌研究助成活動などの活動を行う。理事長は中外製薬代表取締役社長の永山治氏、理事に愛知県がんセンター名誉総長の小川一誠氏、癌研究会癌化学療法センター所長の吉田光昭氏が就任した。

 詳細はこちら