留学先 : 
グロービス経営大学院大学
留学先の場所 : 
東京都千代田区二番町
留学時期 : 
2006年4月〜2008年3月
専門 : 
経営専攻
留学先で取得できる学位・資格 : 
経営学修士(MBA)
留学先のウェブサイト : 
http://mba.globis.ac.jp/outline/index.html
留学先の特徴・売り : 
教育理念
グロービス経営大学院は、日本とアジア社会を担う「創造と変革の志士」を輩出するために存在する。
グロービス経営大学院は、そのために3つの場を提供する。
一、理論と実践を融合した能力開発の場
二、将来にわたる人的ネットワーク構築の場
三、自らの志と生き方(キャリア)を見つける場
・マーケティング、経営戦略といったオーソドックなMBA科目に加え、クリティカルシンキングなど考える力を付ける思考系科目が充実している。講師陣は、経営者、経営経験者、コンサルティングファームなどのプロフェッショナル等実務に経験者を配し、実際の経営の本質を学ぶことができる。
・卒業後も人的ネットワーク、学びを深め人間力を深める場が数多くある。
願書締め切り日 : 
2011年度募集
5月入試:2010年5月22日〜29日
9月入試:2010年9月18日〜25日
1月入試:2011年1月15日〜22日
願書以外に必要なもの(例:エッセイ・GRE・TOEFL・推薦状など) : 
・課題エッセイ:2011年度4つの課題について、各A4 1枚程度で記入。
・推薦状:直属の上司、あるいは仕事上の関係の深い方などから記入していただく。
準備期間 : 
大学院入学前の1年間単科生制度もあり。(実際の科目受講ができる)
留学先へ入るためのアドバイス(自身の経験から)  : 
グロービス経営大学院の理念は「創造と変革の志士」たるビジネスリーダーの輩出であり、卒業生は社会にどのような価値をもたらすことが出来るのかを常に考えるようになります。自分自身が何を考え、どうなりたい、どのようなことがしたいのか?例え明確な形ではなくても自身の意志を持っていることが大切です。課題エッセイではそこを確認されます。単にMBAの資格が取りたいという人には、この大学院は不向きだと思います。自身を見つめ、社会を見つめ、自分が成し得る可能性を追求する姿勢をまず持っていることが要求されます。
印象に残っているコース名 : 
ベンチャー戦略、クリティカル・シンキング、リーダーシップ開発演習、組織行動とリーダーシップ、リーダーシップとメンタルヘルス、企業家リーダーシップ、経営道場、サービスマネジメント、展開科目の変革系科目全て(イノベイティブ・ストラテジー等)
学費(学位取得までにかかったもの) : 
2年間で284万8000円
3年目以降在籍の場合(5年以内に卒後)、1年毎に25万円の受講料が掛かる。
年数(学位取得まで) : 
2年〜5年以内
奨学金など経済的援助元(もしあれば) : 
独立行政法人日本学生支援機構(旧日本育英会)奨学金
奨学金獲得方法 : 
人物・学業ともに優れ、かつ健康であり、経済的理由により修学が困難な方
※日本学生支援機構の内示数により、学業成績、家計状況等にて学内選考の上、推薦者を決定します。
回答者
渡邉 百合子 氏
(2006-2008年在学)

※本コーナーは、回答者の留学当時の情報を基にしています。最新の情報は、WEBサイト等で個別にご確認ください。臨床+αでは、当サイト内の情報に起因するトラブルに関しては責任は負いかねます。