留学先 : 
London School of Hygiene and Tropical Medicine
留学先の場所 : 
ロンドン、英国
専門 : 
熱帯医学、感染症、国際保健、旅行医学
留学先で取得できる学位・資格 : 
・Master of Science in Tropical Medicine and International Health
・Diploma in Tropical Medicine and Hygiene
留学先のウェブサイト : 
http://www.lshtm.ac.uk/
留学先の特徴・売り : 
LSHTMは、過去の英国とアフリカの深い関係から、熱帯医学と公衆衛生分野における学問・研究の中心的な存在です。
留学準備
願書締め切り日 : 
毎年10月から順次受け付け(一年を通じて受け付けている)
願書以外に必要なもの(例:エッセイ・GRE・TOEFL・推薦状など) : 
エッセイ(出願理由と今後の夢)
英語能力証明(IELTS or TOEFL)
大学の成績証明
推薦状2通(職場とアカデミックから1通ずつ)
学位証明
履歴書
受験予備校や主なテキスト名 : 
Cambridge ESOL, IELTS examination papers (IELTSの5年分の過去問題集)
準備期間 : 
1年
留学先へ入るためのアドバイス(自身の経験から)  : 
入学申請の中で一番重要なのは、自分の夢をかなえるために、このコースで何を学びたいのか、このコースに自分が何を貢献できるかを明確にエッセイに書くことです。また無事に入学するためだけでなく、よい勉強をするためにも入学前に英語力はできるだけ伸ばしておくのが良いです。
印象に残っているコース名 : 
Parasitology & Entomology, Clinical skills for tropical doctors, Design and Analysis of Epidemiologocal Studies,
学費(学位取得までにかかったもの) : 
£16,440
年数(学位取得まで) : 
1年
奨学金など経済的援助元(もしあれば) : 
なし
留学先での居住環境(寮・賃貸・家賃など) : 
賃貸住宅(3人家族)
回答者
中山 久仁子 氏
(2007-2008年在学)

※本コーナーは、回答者の留学当時の情報を基にしています。最新の情報は、WEBサイト等で個別にご確認ください。臨床+αでは、当サイト内の情報に起因するトラブルに関しては責任は負いかねます。