国道45号線(気仙沼市郊外)

昨年4月時点では道路の脇にはがれきや自動車が積み重なっていた。
国道45号線は完全に復旧、信号も新たに付設されていた。

気仙沼市街

気仙沼市民会館付近からみた市街。津波で多くの家屋が押しつぶされた。
10カ月後、整地された市街。残っている建物はごくわずか。